トピック!

【みたぽん・ギタぽん・ゆびいっぽん 5分でギター弾き語り!!】

【サロンギタぽん】の様子

【サロンギタぽん

注意:
コロナの騒ぎが収まるまで、休止します。
また再開時には告知いたします。

毎月2か所で定期的に開催決定!(お寺は予約ゼロの時は開催しませんのでご注意ください)
参加費は、一回毎、1500円 お茶とお菓子がついています。(初回体験の方は500円、お友達を連れてきてくれた方は1000円になります)

一人でギター練習するより、みんなで一緒に練習しましょう。弾き語り中心なので、楽しいです!
右手のタッチのトレーニングなので、初心者以外の方にもおすすめです!
もちろん、お茶タイムも重要!1月は手作りケーキ付でした。毎回、美味しいものご用意いたします。
■(日曜)13時より みたぽんギターサロン柏(当教室スタジオ)柏市柏2-10-2 ザ・柏タワー908号

■(水曜)13時より【花井山大洞院】会議室 千葉県柏市花野井1757
貸し出し楽器(無料)とオヤツ(参加費に含まれています)の用意の都合上、必ず前日までにご予約お願いします(「お問い合わせ」からメールできます)

ほとんど初心者ですが、こんな感じに弾き語りできます
1月はアルペジオ基礎もやりました。
ギター経験者も、右手のタッチに疑問のある方は、ぜひお越しください。
このワークショップの目的は、その場で弾いて楽しんで、知らないうちに右手が訓練される事です。

ギターは難しい?

ギターを弾ける人は「自分は血反吐を吐くような苦労したので上達した」と思っている人が多いです。
やってはみたが、挫折したという人も多いです。(実は私も若いころ挫折したと思っていました)
弾いた事もないのに、ギターは難しいものだと思ってる人も多いです。

ギターは他の楽器に比べて、特別むつかしいのでしょうか?

・左手に力が無い
・弦を押さえたら指が痛くなった
・手が小さいから、指が短いから無理
・コードが多すぎて覚えられない

それ、誤解です。
ギターは正しいフォームで弾けば、力も要らないし、そっと弾けば優しい音で鳴ってくれる。とっても人に優しい楽器なのです。
でも、1曲まともに弾けるようになるまでに時間がかかりすぎる!

そこで、

ものすごく「簡単」で「優しい」始め方を考え出しました。

【みたぽん】が開発した、【指いっぽん】でコードをおさえられる器具、それが【ギタぽん

ギターを「オープンチューニング」にします。

ギタぽんをギターに付けると、左手が超簡単になります。
例えば、3カ所押さえるCは、何も押さえない。
6カ所押さえるFは、■の位置を1本の指で押さえるだけ
かなり指をひろげるG7も、★の位置を指1本で押さえるだけ。
嘘だとおもうほど、簡単。
左が簡単なうちに、
右手に集中して、先に右指の動かし方を覚えます。
右手がかなり動くようになってから、左手の取り掛かります。

結果的に、上達がかなり早い。

※ 今のところ、ギタぽんは対面して使い方をレクチャーできる方のみに販売しております。ワークショップや体験教室の企画も大歓迎です。商品持って行って販売いたします)

Q.【ギタぽん】はどんなギターに使えるの?

A. アコースティックギター、クラシックギター、エレキ、ギタレレで使えます。(ギターの種類により、調整が必要)

でも、【ギタぽん】を外した後を考えると、お子様やお年寄りには、やわらかいナイロン弦のギター(クラシックギター)をおすすめします。

Q.【ギタぽん】さえあればどんな曲でも弾き語りできるの?

A. いえ3つのコードしか弾けません。

【ギタぽん】は自転車の補助輪のようなもので、右手の動きを先に身に着けるためのもの。
弾き語りを楽しみながらこの期間をすごし、スムースに次の段階に進みます。

Q. 3つのコードだけじゃつまらないのでは? 

A. コード3つで弾ける曲がたくさんあります。ギターを持ったその日から、弾き語りできるので、相当楽しく右手の練習が出来ますヨ。

 

 

Q.ちゃんとしたコードで弾きたいのですが? 

A. ギタポンは自転車の補助輪のようなものなので、数ヶ月を目途に外し、ちゃんとしたコードや楽譜を使ってギターが弾けるようになります。

1.【ギタぽん】付けて左指いっぽん(この期間に右指の動きを覚えます)
2.【ギタぽん】外して左指は2本
3.ノーマルチューニングに戻して指2本→3本→4本(この段階でちゃんとしたコードです)
左手は慎重に、使う指はいっぽんずつ増やしてゆきます。

Q. コードや楽譜が本当にわかるようになりますか?

A. 楽譜の読み方、コードのしくみも、自然にわかってくるメソッドです。

左右の基本的な動きを身に着けてから、3.ノーマルチューニングに戻します。
そして、TAB譜、楽譜の読み方・コードと記号のしくみなどを学びながら色んなコードも覚えます。
左右の手の動きが【ギタぽん】段階で出来ていれば、この段階はすでに弾けます。
自分の弾いている音と楽譜がピタッと合ってくると目からうろこが落ちるように理屈がわかってきます。
今まで後期高齢者の初心者に教えてきた経験から作り上げたメソッドです。むつかしくありません。安心してください。

Q. 毎日練習する時間はないのですが、ギター弾けるようになりますか?

A. ギタぽんを使えば弾けます。ギタぽんを外す必要はありません。

出てくる音はちゃんとしたコードとほぼ同じです。
年に一度「ハッピーバースデーを歌う」とか、「老人ホームに慰問に行くときにピアノがないからギターで童謡唱歌の伴奏する」場合には、とことん【ギタぽん】を活用してください。
苦労は少なく、効果は絶大!音楽は楽しむものです!

Q. 子どもでも弾けますか?

A.弾けます!
小学校低学年の音楽の教科書の曲はスリーコードの曲が大半。
お子様にギタポンつけたギターを持たせてちょっと教えてあげると、最高の音楽への導入になります。

【ギタぽん】開発前の小学生低学年の演奏。スリーコードで弾いています。

Q. 歳を取っていても弾けますか?

A.弾けます!


80歳を過ぎた方でも、5分で弾き語り出来る事は実証済みです。
左手を使い、右手を使い、仲間と楽しく童謡唱歌を楽しむ。
楽器演奏は脳科学的にも老化を防ぐ、最高の脳トレと言われています。

楽器を使う事は、脳に非常にいい影響があると言われています。

Posted by みたぽん